ベビー用「よだれかけ」 ビブはコットン100%

赤ちゃんのよだれかけ ビブの選び方

 

赤ちゃんのよだれかけがとってもおしゃれになっています。
どんなにかわいい洋服を着せても「よだれかけ」をすることで
コーディネートが台無し…なんてことがなくなっています。
いろいろなデザインの「よだれかけ」が登場しているため
おしゃれなベビーコーデができるんです。

売れ筋のものは、コットン100%の生地のよだれかけです。
やっぱり肌に触れるものなのでコットンが人気ですね。
表地はコットン100%でよく吸収し、そして裏地はポリエステル100%でがっちりガード。
新生児から約5カ月くらいの赤ちゃんにおすすめしたいタイプです。
よだれの多い子は、すぐにビチョビチョになるほど・・・
汚れたらすぐ取り替えてあげられるように何枚か常備しておくのがよいでしょう!!
離乳食などが始まると、少しデザインがかわってきます。
食べこぼしをガードするタイプが主流となります。
それぞれの用途にあったビブスタイルで赤ちゃんを快適にサポートしてあげてください。
61+VucXFyyL._SL1000_

51dxoPg-R8L

51d0lwg8rFL

513XPF2+ADL

61yqs-Lb3JL

51G62PCTbAL

51DJtlbrobL

今すぐAmazonJYUGEMU108で購入する

 

 

今では「スタイ」ではなく「ビブ」と呼ばれる「よだれかけ」

 

そういえば、ちょっと前まで「よだれかけ」のことを「スタイ」と呼んでしたよね。
いまでは「ビブ」と呼ばれるようになりました。
もともと「スタイ」は英語かと思っていましたが、ベビー用品輸入販売(スウェーデン)のグランドール社が発売したプラスチックエプロンの商品名が「スタイ」となって大ヒットしたことからこう呼ばれるようになったらしいです。
「サランラップ」や「バンドエイド」と呼んでしまうのと一緒ですね!

「ビブ」というのが英語表記のようです。

 

出産のお祝いに喜ばれる「よだれかけ」ビブセット

 

出産のお祝いに洋服をあげるという方、大変多いと思います。
ところが思わぬ落とし穴があるので要注意です。
プレゼントした洋服が時期をはずしてしまうケースです。
いろいろ逆算して選ばないと、せっかくかわいいと思って選んだ洋服が着れないままお蔵入りになってしまいます。
そんなことがないように出産のお祝いはベビーの必需品をプレゼントするのがおススメです。
「よだれかけ」もそのひとつですね。
何枚あってもいいし、かぶってしまってもそれほど気にならず、すぐ使ってもらえるのがうれしいポイントです。
洋服などより、気軽に使えるので「頂いたビブ、使ってまーす!」と写真を贈ったりできますしね。

出産祝いにも使えるビブセットはこちらから

 

 

 

 

こちらの記事も人気です

コメントは受け付けていません。