海外旅行に必要なパスポートケース スキミング防止で安全

海外旅行で盗難被害にあわないために

パスポートの申請はもうお済みですか?
パスポート用の写真を撮ったり海外旅行に行く為の持ち物リストを作ったりと
海外旅行の準備は楽しいけど色々忙しいですね。
パスポートの申請が終わったら次は海外旅行の持ち物を考える為のリストをつくりましょう、海外で旅行中に必要なグッズを忘れたことに気付いてもどうにもなりません。

のちほど海外旅行にオススメのリストを紹介しますね。

忘れ物のトラブルも怖いのですが、もっと怖いトラブルとえいばスリや置き引きなどの盗難被害です。
海外旅行では治安のよい日本では考えられないようなトラブルが多発しています。
自分の身は自分で守るを鉄則とし、最大限できるセキュリティー対策をしておきましょう。
自分はしっかり盗難対策しているというのを見せつけるだけで、被害にあう確率が下がります。

キャッシュとパスポートとカードを入れる事が出来て、首下げが可能でバッグや腰にチェーンで繋げることが出来ると貴重品も安全ですね。

71XerSyiNVL._UL1500_

パスポートケースはamazonJYUGEMU108で

 

海外旅行で貴重品を持ち歩くときの防犯対策

特に盗まれると困るパスポートや現金などは、バッグなどへ入れておくのはおすすめできません。
以前は、貴重品は肌身離さず・・・がモットーで腰に巻くタイプのウエストポーチが主流でした。
しかし周囲からは貴重品が入っていることが一目瞭然。逆に強盗などに狙われやすくなると言われるようになりました。
治安の悪い国などは特に注意が必要になります。

自分の首から下げて、服の内側へ入れておけるパスポートケースが手軽なうえ安全です。
パスポートケースならパスポートや現金のほか、キャッシュパスポート、クレジットカード、航空券の控え、海外旅行保険証券、緊急連絡先の控えなどを入れてくことができます。

pass004

pass005

首から下げられるチェーンストラップ。とても便利ですが、直に肌にふれる首の部分が痛くなったりかぶれたりと問題もあります。
そこで首から下げても痛くならない柔らか素材、しかも軽くて丈夫なストラップもつけました。
用途によって使い分けできるので2種類のストラップは非常に便利なグッズです。

pass006

 

 

 

チェーンストラップはしっかり固定

 

pass001

pass002

取り外しが簡単なチェーン付きです。
丈夫さを損なわずに、ギリギリまで軽量化したチェーンです。
スラックスやベルトにしっかり固定できるので盗難防止用に。
これで海外出張も安心です。

 

 

 

 

安心のスキミング防止パスポートケース

 

 

 

61TBFCmLUVL._UL1500_

 

p001

中の硬貨が見えやすい「メッシュ素材」を使用した硬貨用ポケットが2か所あります。
海外硬貨と日本硬貨をそれぞれ分けて収納可能。2か所どちらのポケットもファスナー付きなんので取り出しの間違いもなくなります。
また、クレジットカードを入れるところは、誤って落ちたりしないようマジックテープがしっかりガードしてくれます。

 

スキミング防止

pass003

海外旅行で怖いのは盗難だけではありません。クレジットカードのスキミング対策も重要です。
このパスポートケースはスキミング防止素材を縫いこんでいます。
クレジットカードなどの各種カードの情報をスキミングによる不正利用から守ります。

今すぐamazon JYUGEMU108で購入する

 

 

パスポートを入れて持ち歩くのはもちろん、お出かけの必需品がすべて入れられる優れもの。

  • パスポート(出し入れが簡単にできます)
  • クレジットカード(ふいに落下しないようにマジックテープがガードします)
  • 紙幣各種(海外のサイズの大きい紙幣も楽に収納できます)
  • 紙幣や各種チケット(ファスナーがついていて安心です)
  • 硬貨(2種類の硬貨を分けて入れられます)
  • 盗難防止用チェーンと首から下げても痛くならないストラップの2種類が付属しています

 

61V7CngJDOL._UL1500_

このパスポートの布地は電磁波シールド生地使用しているためスキミングを防いでくれます

 

88888

 

 

ターゲットにならないための防犯アピールが必要

 

強盗する側も盗みやすいかどうかを見極めて近づいてきています。
海外では防犯していますアピールも必要です。ガードが堅いと思わせることが大切なのです。
犯人もわざわざ大変そうな人の物を盗もうとはしませんからね

61TBFCmLUVL._UL1500_

  • 旅行用財布。スキミング対策仕様(電磁波シールド生地使用)
  • 硬貨、紙幣、カードを分けて収納できます。盗難防止用のチェーンと首かけ用の専用ロープ付き。
    更に【小銭は2つのポケットに分けて収納出来る】点が特徴です。 日本の硬貨と海外硬貨を別々に振り分けらため重宝します。
    クレジットカードホルダーは、取り出し難い【横位置】で設定。 スキミング意外でも「紛失防止」の対処は万全です。
  • クレジットカードなどを見せないで【パスポートが出し入れ可能】になっております。
  • ※電磁波の周波数帯等、状況により効果が得られないこともあります。空港でのセキュリティ検査(金属探知器)に反応する場合があります。
  • ※洗濯不可。(汚れた場合は表面を中性洗剤で軽くお拭きください)

安心のパスポートケースはJYUGEMU108で

 

 

旅行好きな方へのプレゼント

 

一個持っているから・・・となかなか自分では買い替えないパスポートケース。
海外旅行によく行かれるお友達や、海外出張の多い彼氏へのプレゼントとしておすすめします。
必要性と実用性を兼ね備えたパスポートケースはきっと喜んでいただけます。

 

プレゼント購入はamazonJYUGEMU108店へ

 

海外旅行にオススメ 持ち物リスト

 

  • パスポート
    海外で身元を保証する唯一の証明書。有効期限が十分かどうか必ず確認が必要
  • パスポート等、各種証明書のコピー
    重要な証明書類は必ずプリントすること。
    そしてその他にもスマホで撮影しておくと便利です。保管はオリジナルとは別にして下さい。
  • 現金(日本円)
    空港までの往復交通費と、到着日に現地で両替する分の最小限に。
  • 現金(現地通貨)
    日本国内の空港で両替が可能なので、少しでもしていくと安心。
    現地で両替したほうがレートがいい場合もありますが休日などで両替できない場合も。
  • クレジットカード
    海外旅行には欠かせない必需品。Visaカードなど世界共通カードが安心。スキミングなどの不正利用に保険も加入されている場合が多い。
  • 国際キャッシュカード
    現地のATMで現金を引き出すことができる便利なカード。
  • 海外旅行傷害保険
    病気やケガのほか、手荷物遅延など自由にプランできる保険も多い。
    万が一に備えて加入を。
  • 顔写真
    パスポート紛失時の再発行や現地でビザを取得する場合に役立ちます。
    証明写真は(4.5×3.5cm)2枚必要です。
  • 緊急連絡先
    大使館やカード会社、航空会社、保険会社などの緊急連絡先をメモし、持ち歩くと安心。
    もちろんスマホにも登録しておきましょう。
  • 腕時計
    何かと時間を重要視する日本人には必需品。国内ではスマホを時計代わりにしていた人はむやみにスマホを使うとすられる場合があるので注意が必要です。
  • 携帯電話(充電器)
    連絡手段としてはもちろん、PCやカメラ・電卓・目覚まし時計としての使用も可能で便利。盗難には十分注意が必要です。充電器やバッテリーも忘れずに持ちましょう。
  • カメラ(充電器)
    必ず機内持ち込みにしましょう。充電器も忘れずに。
    写真を撮りすぎてメモリーがいっぱいになることもあります。予備の電池やメモリ―カードがあると便利です。
  • 海外用電源プラグ変換アダプター
    様々なタイプのプラグに対応できるものもあります。
    最近は充電が必要な機器が複数あるのでプラグも複数あると便利。
  • 財布
    防犯のためできればブランドものなどは避け、旅行用に安価なものを用意しましょう。防犯対策でダミー用を持ち歩くのも有効です。
  • セキュリティポーチ (ウォレット)
    パスポートやクレジットカード、紙幣、航空券などの保管用にあると安心。

 

このほか日用品や衣類なども持ち物リストに加えましょう。
その際、現地の季節(気温)を把握し準備をしましょう。

 

見落としがちな持ち物リスト↓

  • 歯ブラシ・歯磨き粉 ・カミソリ・ひげ剃り・タオル等
    日本では常備されている場合が多いため忘れがち。海外のホテルでは備え付けられていない場合も多いので必ず持参しましょう。
  • コンタクトレンズ(保存液)・眼鏡
    目が悪い方には必須です。コンタクトレンズの場合は保存液・洗浄液を忘れずに。
    コンタクトレンズをはずしたときの眼鏡を忘れる方が多いので注意。
  • 医薬品・サプリメント
    常備薬は必ず持参するのがベスト。なれない旅行先で体調を崩すというのはよくあることです。
    急な体調不良も考慮し飲みなれた日本のお薬があれば安心です。
  • 雨具
    折り畳み傘やレインウェアがあると安心です。長い傘は施設内に持ち込めない場合もあります。
  • 観光時用のバッグ
    旅先での観光用バッグは、パンフレット(A4サイズ)などが入るものがいいでしょう。
    防犯の為ジッパーや留め金、内側にもジッパーのついた内ポケットのついているバッグだと安心です。最近はウエストポーチより前に抱えられるボディバッグが便利。リュックは貴重品を入れるのには不向きです。
  • 使い捨てスリッパ
    ホテルの室内や長時間機内にいる場合にあると便利です。私たち日本人はずっと靴を履いていると疲れます。100円ショップなどで売っているので調達しておきましょう。

 

 

セキュリティウォレットなら
amazonJYUGEMU108へ

 

 

 

 

こちらの記事も人気です

コメントは受け付けていません。